本日は2020年12月25日。
快晴。
年末なので大掃除…ではなくて、商売に使っているNASの掃除とメンテナンスをしました。

何をしたかというと、
全部電源を落として、電源ケーブルとLANケーブルとガワを外し、一応HDDを取り外してクーリングファンを中心にホコリを除去して内部を丁寧にクリーニング、というものです。
私は性格はズボラですが、自分で選んだ職業については丁寧にやりますよ。(笑)

用意するもの:


・マキタのハンディバキュームクリーナー
こんなのです。

Makitaの充電式クリーナー CL100D

・スクリュードライバー
こんなのです。 百均のダイソーで買ったもの。

・雑巾
・かんたんマイペット
・綿棒
・消毒用アルコール
・ホウキ

掃除の対象になったNASは以下の5台

・QNAP TS-110
こんな外観です。

・Synology DS216se
・Synology DS215J
・Synology DS218J (#01)
・Synology DS218J (#02)

こんな外観です。
代表してDS216seだけ。

物理的な掃除だけでなくて、ちゃんとソフトウェア面のメンテナンスもしましたよ。 大事な商売道具ですから。

OSのアップデートとか、ネットワークゴミ箱を空っぽにしたりとか、終了したプロジェクトのデータを削除したりとか。 機密保持契約を結んでいるので、終わった仕事のデータや参考資料をLAN上のサーバーに保管しておくと漏洩のリスクがあるので問題なのです。

2021年もますます商売繁盛しますように。

Follow me!