今日は2021年7月14日、天気は曇りです。 個人の翻訳事務所、ヒノトリホンヤクではおかげさまで本業も引き続き営業しているのですが(まだまだ廃業しませんよ!)時ならぬNomadBSD(中身はFreeBSD 13.0-RELEASEとOpenbox Window Manager)の盛り上がりで明け暮れています。
幸せなことに本業の商売も繁盛しているのですがね…。 やっと見つけた天職です。 ありがたいことです。

63 NomadBSD Youtube

FirefoxでYoutubeにアクセスしています。 Youtubeビデオを普通に再生しています。感動的。

Wi-Fiもシレッと使えるし、これは盛り上がりますよ。



これは幸先がいいわい、とショップブランドの(Dosparaのことですけど)のPrime Note Galleria IW2というゲーミングラップトップPCのFreeBS 12.2-RELEASEも13.0-RELEASEにアップグレードしました。 こちらではNomadBSDは使いません。
既にFreeBSD 12.2-RELEASEがビューティフルにセットアップされてあろうことかUbuntuとデュアルブートで動いていますからね。

$ freebsd-update -r 13.0-RELEASE

こんな ↑ コマンドを使うと、5分くらいでFreeBSDのアップグレードは無事終了します。

但し、アップグレード後にXを起動しようとすると、エラーを吐いて終了するようになってしまいました。 うーん…。 FreeBSDのアップグレードはこうでなくちゃね。(笑)
#
$ startx
#

こんなコマンド ↑ を入れると、下のようなエラー ↓ を吐いてX の起動に失敗します。

 
log file: /var/log/Xorg.0.log
config directory: /usr/local/etc/X11/xorg.conf.d
no screen found (EE)

check the log file /var/log/Xorg.0.log
unable to connect to X server
connection refused 
xinit: server error

 

以下のFreeBSDの掲示板は、相談した人が逆ギレしていて読んでいて不快なスレッドですが、とにかく解決ヒントにはなったのでリンクしておきます。
カーネルモジュールをひとつインストールすると、あっさり直ります。

# pkg install drm-kmod

ここからは再びTOSHIBA Dynabook R634/MのNomadBSDの設定。

(1)
~/.config/openbox/autostart.shの中身。 

#!/bin/sh
/usr/local/bin/xeyes -geometry 110x120+10+30 &
#
#

 

(2)
次に、Xが起動するたびにVirtualBox関係のエラーメッセージが出ていたが、
/usr/local/etc/xdg/autostart/
にvboxclient.desktopというのがあってアヤシく、これのファイル名を変えて拡張子を変更したらOpenboxログイン時のメッセージは消えました。

問題のディレクトリのファイル一覧はこんな感じです。

root@NomadBSD:/usr/local/etc/xdg/autostart # ls -al 
total 48
drwxr-xr-x   2 root  wheel   512  7月 13 06:06 .
drwxr-xr-x  14 root  wheel  1024  7月 12 01:52 ..
-rw-r--r--   1 root  wheel   302  4月 15 14:21 at-spi-dbus-bus.desktop
-rw-r--r--   1 root  wheel   831  6月 16 09:34 clipit-startup.desktop
-rw-r--r--   1 root  wheel   310  7月  5 01:26 hplip-systray.desktop
-rw-r--r--   1 root  wheel  3219  7月  6 03:53 konqy_preload.desktop
-rwxr-xr-x   1 root  wheel   192  6月 27 00:33 networkmgr.desktop
-rw-r--r--   1 root  wheel  3508  7月  4 22:29 org.gnome.Evolution-alarm-notify.desktop
-rw-r--r--   1 root  wheel  5044  7月  4 19:32 pulseaudio.desktop
-rw-r--r--   1 root  wheel   377  7月  6 08:55 vboxclient.desktop.backup
-rw-r--r--   1 root  wheel   212  4月 15 23:44 xdg-user-dirs.desktop
root@NomadBSD:/usr/local/etc/xdg/autostart # 

vboxclient.desktopのファイル名を変更してvboxclient.desktop.backupにしたら無事にVirtualBox関係のエラーメッセージは行方不明になりました。

その他。

(3)
fcitx-mozcの整備。

LibreOffice上でFcitxを呼んで日本語入力をしようとすると、できません。 fcitxのアイコンとインターフェイスが画面に出てきません。

ja-ficitx-mozcとzh-fcitx-configurationtoolに加えてfcitx-qt5をインストールしたらLibreOfficeでfcitxとmozcが使えるようになりました。

(4)
日本語フォントは、以下のパッケージをインストールしました。(pkgでインストール) まあMiguとipaexだけで生きていけるのですが。
ja-font-vlgothic
ja-font-ipaex
ja-font-migu
ja-font-hackgen
ja-font-genjyuugothic

(5)
アイコンテーマは以下のものをとりあえずインストール。 La Capitaineというのは、比較的良いです。
La Capitaine
Tela circle orange
zoncolorXtra-Sky-Faenza-Light

 

これがLa Capitaineアイコンテーマ。

これがTela Circleアイコンテーマ。 私がインストールしたのはこれのオレンジ色版。

これはPapirusアイコンテーマ。 NomadBSDのインストール直後のデフォルトのアイコンです。 悪くはないです。

Follow me!